3CA6F6DDE9231A2C2C6D289D2B7F041178ADADE1_size39_w640_h400
・雄安新区、エリア別コントロールプランニングの発表、パブコメへ
・雄安新区、エリア別CPまとめ、2035年までのタイムスケジュール
・雄安新区で再生可能エネルギー100%に向け送電プロジェクト開始
・日立、雄安新区に子会社を設立、スマートシティ事業の調査と協創
・老舗製薬会社が市民サービスセンターに「医薬健康生活館」を設立
・5G基地局の一括整備、中国移動はスマートシティのキャリア目指す
・雄安新区にレアアース産業集積促すナショナルチームの新会社設立
・河北省、雄安新区に5G建設を中心とした通信発展管理弁公室を開設
・中国の上場企業が社名変更で「雄安」、本社も雄安新区に完全移転
・雄安新区の軌道交通システムでイノベーションで四社が技術協力へ
・中央企業子会社が北京-雄安高速鉄道の工事で環境に関する違法行為
・中国工商銀行、雄安新区にフィンテック子会社「工銀科技」を開業
・雄安新区で土地徴用開始、1世帯補償約1450万円強、実質4倍増収
・チャイナユニコム、雄安新区で5G宣言、量子暗号や北斗との連携も
・雄安、法廷は裁判官のみ、中国初の5G裁判で検察と被告は遠隔出席
・国家電網などが雄安新区にスマート交通路車協調プロジェクト開始
・雄安新区、「北斗」を全面採用、世界最先端スマートシティ目指す
・「雄安大学設立に動き」、雄安新区の大学設立に関する推移まとめ
・雄安新区に証券取引所新設の研究と準備が進展、金融整備の方向性
・国家電網、雄安進出2年、初のメーカースペースやモビリティ注力
・雄安新区設立2周年、習近平過去談話から八つのキーワードを抽出
・CCTV特番、雄安新区2周年で建設のカギはインフラと公共サービス
・清華大学ハイテクパーク運営会社が建設銀行とMoU、与信300億元
・雄安新区の最新10項目の動き、ゴミ分別や漢方イノベーションまで
・「雄安新区のすべての従来企業、2020年までに強制淘汰」は誤報
・ビッグデータとAI処理を活用、雄安新区従来住民の求職をサポート
・チャイナモバイル、雄安新区から石家庄市へ河北で初めての5G通話
・ JD.COM、雄安新区でスマート物流研究内容発表、配送は地下から
・雄安新区で求人・求職マッチング、1.5万件の雇用に2万人強が殺到
・雄安新区で中国初の反日運動「五四運動」を顕彰するイベント開催
・雄安新区の企業数2362社、半分はテック、未来都市の様相呈す?
・全人代も雄安新区、雄安トップが「遅さ」に対して異例の見解表明
・中国財務省やハイテク省でもそれぞれ雄安新区へのサポート明確化
・雄安新区でイノベーション起業家向け催し、中国各地からの参加者
・チャイナモバイル、雄安新区に5G基地局30ヶ所開設、産業化急ぐ
・雄安新区管理委員会が清華大学のハイテクパーク運営会社に出資へ
・雄安新区、19年インフラ建設は計1700億円に、資金調達も要改善
・2019年起工の北京-雄安高速道路に自動運転専用車線の設置を検討
・スマートグリッド、雄安新区でエネルギーインターネット標準化へ
・雄安新区白洋淀農村汚水、ゴミ、トイレなどマネジメント計画始動
・浦東・深圳上回る、省レベル経済・社会権限が付与される雄安新区
・北京市の主要なリソースがすべて雄安新区に? 強制ではなく推奨
・雄安新区の5G建設「河北省は準備を待っているわけにはいかない」
・河北省、雄安新区を梃にイノベーションと起業の高品質発展目指す
・第二のランドマーク? 雄安商務サービスセンター公開入札始まる
・雄安新区森林カバー率2035年に40%目標、2021年までに23%へ
・国資委首脳がシノペック雄安新区地熱エネルギー利活用の現地視察
・中国電科の董事長が視察、雄安新区のスマートシティ建設積極参加
・北京と雄安をつなぐ新空港の都市間鉄道駅の本体が完成、9月開業
・中国交通大臣、雄安新区に通じるバックボーン交通整備、自動運転
・チャイナモバイル、ファーウェイと5G遠隔VR高画質生中継テスト
・中国テックなど52社が発起の雄安ハイテク企業イノベーション連盟
・国務院記者会見で雄安新区特集、間もなく本格的な建設・開発段階
・「河北雄安新区全体計画(2018-2035年)」読み解く七つのワード
・習近平総書記が約2年ぶりに雄安新区を視察、中国メディアも躍動
・チャイナテレコム、雄安で通信インフラ整備、IoTでのスマート化
・チャイナモバイル、雄安研究院に最新5G設備、世界一の研究機関へ
・党と国による「雄安新区の指導的意見」公表、新都市の方向性詳述
・EU代表団が雄安新区へ、EU「非常に注目」、中国「積極参画を」
・ペトロチャイナ、雄安に中央企業連合体を発足、医療健康分野にも
・北京-雄安都市間鉄道の雄安駅駅舎のビジュアル公開、2020年開業
・張家口の再生可能エネルギー電力を雄安新区へ、プロジェクト認可
・再生可能エネルギーMicoeと不動産Vankeが雄安新区に連合実験室
・雄安新区に河北省レベルのIoTとテラヘルツ波の研究所が設立認可
・雄安新区の人口、2050年に10倍増の1000万人へ、世界をけん引
・Mobike、雄安新区にインテリジェントバー開設、業界成熟に呼応
・チャイナモバイル、「都市スーパーブレイン化」で雄安をサポート
・雄安新区、北京-天津-河北の人的資源当局などと求人求職で提携へ
・「河北雄安新区全体計画(2018-2035年)」認可、河北党委が会議
・雄安新区を横断する山東-内モンゴル高速道路1820㎞の全線が開通
・持続可能な開発のための経済人会議の議長、雄安新区との協力表明
・バイドゥApollo第2回理事会、独ワーゲンが参入、通信2社も参画へ
・雄安新区、2019年に全国に先駆けて5G使用、スマートシティ加速
・工信部、雄安新区でコネクテッドカー会議開催、専門委の役割重視
・国家電網、雄安新区にEV無線充電やV2Gの新技術を展開、実証実験
・JD.COM、雄安新区で無人配送車とスマートポールのC-V2Xの実験
・シノペック、雄県11ヶ村に石炭依存脱却・地熱による暖房サービス
・ファーウェイ、5Gソリューションで遠隔運転などを雄安新区で実演
・雄安新区、2022年までにデザインサービス業集積を実現、計画策定
・滴滴が雄安新区にスマート公共交通の子会社、小・中型バス投入へ
・河北省、一部インフラ建設など省の許認可権限を雄安新区に移譲へ
・Neolix、国慶節で自動運転レベル4の無人販売車を雄安新区に展開
・雄安新区、東南大学と土木など協力深化、教育機関との連携相次ぐ
・国慶節連休でのべ43万人、雄安新区観光が人気、周辺に経済効果も
・ZTE、雄安新区でチャイナテレコムと5G全ネットワーク実験を成功
・雄安新区スマート交通の計画編纂が始動へ、最初の一手から高品質
・JD.COM、南開大学らが雄安スマート物流研究院を設立、研究加速
・Mobike、ラストワンマイルのビッグデータを雄安新区に投入・活用
・バイドゥ、雄安新区ビッグデータレポートを発表、状況をAIで解析
・雄安新区、農民工賃金未払い問題解決にブロックチェーン技術応用
・チャイナモバイル、雄安で5Gと自動運転・スマート交通フォーラム
・宅配デリバリー大手・美団が雄安新区に無人配送車投入、研究加速
・スマート電力の恒華科技、雄安にアリババ・テンセントらと研究所
・チャイナモバイル、雄安新区でスーパースマートシステム実験成功
・マクドナルド雄安新区一号店がLEEDゴールド認証、中国で初めて
・ ZTE、雄安新区・チャイナテレコムと協力、白洋淀の水面5Gテスト
・チャイナタワー、雄安新区に子会社正式設立、5G整備など大量需要
・バイドゥが雄安新区にAI教育実験室、教師、人材育成のサポートへ
・雄安マラソン大会で、吉利汽車の新型EV「帝豪EV450」が先導車に
・雄安新区、スマート化されたハイソなガソリンスタンドがオープン
・ブロックチェーン技術と雄安新区、着々と進む信用体系の構造化
・JD.COM、北京・西安に次いで、雄安新区で無人配送技術を投入
・河北副省長が新区視察、新技術活用のクリーンな雄安建設を強調
・国家電網公司、雄安新区にフィンテック子会社、金融方面を展開
・雄安新区に環境技術の集積とイノベーション図る研究機関が設立
・河北省がビッグデータ3ヶ年計画、雄安新区をソフト都市に建設
・ファーウェイ首脳、最新技術を雄安新区に投入、全力でサポート
・浙江大学、雄安新区と共同で総合的・複合的な研究センター設立
・雄安新区も観光産業を活性化、免税区を設立、温泉資源の活用へ
・雄安新区の玄関口、雄安駅が起工、アジア最大、2020年5月完工
・新華社通信傘下の新華網が雄安新区と提携、ソフトパワーで協力
・新PPT企業、Zotye傘下Traum、批判あるがスマート化目指す
・雄安新区、白洋淀に排出される汚水口85ヶ所閉鎖、水質改善加速
・雄安新区、計画練って後の行動徹底、建設には歴史的忍耐が必要
・上海拠点のシェアオフィス大手が雄安新区に進出、スマート化へ
・雄安新区、徹底的なスマート交通化で完全スマートシティ目指す
・中国石化、グループ新業態の金融子会社を雄安新区で設立、協業
・雄安新区、米ブロックチェーン企業のコンセンシスとMoU締結
・北京が雄安新区と副都心センター中心の行動計画、新空港と鉄道
・同済大学が雄安新区と提携、未来都市研究院、「雄安品質」協力
・雄安新区の初期ランドマーク、市民サービスセンターが正式開業
・河北省が5G基地局建設の通知、2019年に雄安新区と五輪会場で
・中国気象局、雄安新区をAI等活用のスマート気象モデルエリアに
・中国地震局、雄安新区の建設・運営過程で地震に強い都市目指す
・華夏銀行、雄安新区のブロックチェーン技術通じて零細向け融資
・ペトロチャイナ傘下、雄安新区に地熱エネルギー供給の計画策定
・交通インフラ三年計画、雄安新区のために周辺を1時間通勤圏に
・ 360集団が雄安新区と戦略提携、ネットワークセキュリティ強化
・中国南方航空、雄安新区に初めての航空会社「雄安航空」を設立
・雄安新区市民サービスセンターでアリババ系物流が無人配送車か
・北京のインフラ系国有企業25社、雄安新区に連結、建設に参画へ
・国資委、中央企業に雄安新区の建設で爪痕残すような助力を要求
・建築中央企業として初めて雄安新区に子会社設立、中鉄二十二局
・韓正副総理が雄安新区を視察、党と人民に優秀な回答示せと激励
・発改委が「河北雄安新区計画綱要」の三つの突出した特徴を指摘
・チャイナユニコム、雄安新区と5G、IoT、基幹ネットなどMoU
・中国外務省、5月に雄安新区ワールドプレミア、招致注力
・間もなく開業の雄安市民サービスセンターは冬もエアコンいらず
・雄安新区ワールドプレミア、驚異的な速度で進む新都市構想
・バイドゥのApolloが雄安新区で自動運転テスト、CCTV連日報道
・雄安新区設立1周年、中国テック三大巨頭BATの参入度合い比較
・チャイナユニコム、2018年に雄安新区に5G基地局100ヶ所建設
・中国人民保険、白紙から建設の雄安新区は巨大な保険ニーズあり
・中国五大銀行が雄安新区に勢ぞろい、各行特徴活かしてサービス
・雄安新区をインダストリアルインターネット産業モデル基地へ
・チャイナモバイル、OpenFlow技術のBRASを雄安新区に投入へ
・雄安新区マスタープラン「河北雄安新区規画綱要」が承認、公開
・「河北雄安新区計画綱要」示された2035年までの数値目標一覧
・国家電網、雄安新区子会社が正式開業、電力網計画が実施段階へ
・雄安新区マスタープランの数値目標、中国現地専門家が比較分析
・工商・農業・中国・建設の国有四行、雄安新区支店の許可を取得
・李克強総理の活動報告、雄安新区はどのように位置づけられた?
・雄安新区管理委員会主任、雄安新区の計画的建設の四つの方向性
・雄安新区が初めて迎える植樹祭、「千年秀林」、苗にQRコード
・CCTV「深圳から雄安へ」、深圳の始まりと、雄安と深圳の違い
・雄安新区、初のスタートアップ向けセンターオープン、11社入居
・チャイナモバイルが5G-V2X遠隔自動運転のテスト、低遅延立証
・英シティ・オブ・ロンドン市長、北京で雄安新区と協力意向表明
・雄安新区1周年、何を目指し、今どのような変化が起きている?
・雄安新区について習近平国家主席は何を語ってきたのか、まとめ
・中英両国が共同で雄安新区にフィンテックパーク設立意向で合意
・工業情報化部、北京-天津-河北産業移転は雄安新区と結合、推進
・雄安新区で就活サポート、数値目標定めて職業訓練や研修を実施
・人民日報に続き新華社通信も雄安新区に特化したメディアを開設
・雄安新区、人にやさしい街づくり、シェアリングの都市を建設へ
・雄安新区、今後3年で発展が企図されている8つの新興産業とは?
・雄安新区で初の春節、この純農村部で初めて爆竹のない年越しに
・中国共産党中央政治局常務委員会、雄安新区の計画編成状況確認
・未来の雄安新区の人口構造から考える雄安新区で起こりえる消費
・雄安新区初の巨大交通プロジェクト、北京-雄安都市間鉄道起工
・発改委がスマートカー発展戦略、雄安新区スマートシティが契機
・雄安新区、再エネ率100%へ、エネルギーインターネットを拡充
・人民日報、雄安新区メディアセンター、公式アプリ、サイト開設
・プレハブ工法で、グリーンでスマート、コピー可能な雄安モデル
・北京市の4校が雄安新区4校と連結、3校1病院はターンキー方式
・雄安新区の植樹造林事業、2018年は前年経験生かし67㎢で実施
・蘇寧が後援、ACミランが雄安新区の教師や児童にサッカー教室
・北京-雄安都市間鉄道、環境アセスメント報告書公表、影響分析
・北京ファッション学院、雄安新区小中学生制服研究センター開設
・雄安新区の白洋淀上流地域が大規模農用林テストエリアの一つに
・雄安新区で党活動委員会議、計画が一旦批准されれば即「実戦」
・河北省で納税者にやさしい税収改革、雄安新区を最初のケースに
・雄安新区、教育三年向上計画、2020年に省平均上回る教育水準
・雄安新区幹部の携帯電話番号公開から2ヶ月、1万件以上のSMS
・雄安新区設立8ヶ月ほど、実際何が始まり、どう変化している?
・雄安新区、容城県の官僚と反社会的勢力の癒着事案、総括座談会
・雄安新区、建設プロジェクトでの農民工の賃金未払い問題解消へ
・中央経済活動会議「職業構造」、雄安新区の計画策定をより重視
・バイドゥ、自動運転Apolloで雄安新区と提携、AIシティ構築へ
・新区がやってきた、もとからの住民に求められる雄安人の住民像
・アリババ、雄安新区に正式進出、AI、金融、物流の各子会社を設立
・教育部副大臣が雄安を訪問、新区建設における教育計画で意見交換
・雄安新区、計画エリアの住民立ち退き政策、貧富格差の解消目指す
・国家開発投資公司の董事長が雄安新区を訪問、新区幹部と意見交換
・雄安新区とつながる基幹交通網は2020年完成、北京冬季五輪も視野
・雄安新区の2020年、2030年の短中期目標が明確に-北京市トップ
・黄河の水を引き入れ、白洋淀に供給する水路開通、テスト運営開始
・バイドゥ、雄安新区と協力、世界をリードするスマート交通を構築
・環境保護部、雄安新区「洗顔」スマート化で中央財政から5億元拠出
・テンセント、雄安新区と提携、デジタル経済が第四次工業革命の鍵
・メタマテリアル、エンジンなどKuang-Chi、雄安新区に本格進出へ
・スマート・省エネ建築の達実智能、雄安新区に深圳スピードを導入
・雄安新区の幹部、携帯電話番号を公開、新区住民の質疑に最速回答
・雄安新区、バイドゥと座談会、業界リードする自動運転技術に期待
・BATJなど中国テック大手が雄安新区に勢ぞろい、自社技術を投入へ
・雄安新区が目指すものは、自然豊かで物価も安い、住みやすい都市
・中国共産党第十九回全国代表大会、習近平報告の中の雄安新区は?
・雄安新区、金融業界が着々準備、今後はグリーン金融がポイントに
・雄安新区の市民ポイント制、五つの重点方面と具体的な差異の事例
・雄安新区、9号地の造林プロジェクトと市民サービスセンター開札
・河北省、雄安新区と白洋淀流域の水質環境マネジメント行動を策定
・雄安新区で初めての土地徴用、臨時オフィスエリア建設準備進める
・科学技術部と河北省が雄安新区のイノベーション化をめぐって会議
・雄安新区で人材確保の競争、北京と同程度の給料水準では厳しい?
・雄安新区の就業者にポイント制、基本賃貸、物件購入・売却を制限
・スマート・省エネ建築の達実智能、雄安子会社の営業許可書を取得
・雄安集団が人材採用、定員23人に4123人が殺到、179倍の狭き門
・雄安新区に企業続々、容城県メインストリートの奥威路が企業街に
・雄安新区、48社に初となる登記の許可、中国を代表する企業が集結
・雄安新区で新たな原則「三つの建てず」、自然との調和をより強調
・北京汽車集団、雄安新区と北京、どちらでも返車可能なカーシェア
・雄安新区三県の従来産業、移転や閉鎖が確実も、生き残りへ研究中
・開発の旗艦会社、雄安建投が設立、上海浦東の経緯から今後を展望
・雄安新区、長期的に人口は500万人を目処に、戸籍制度も柔軟対応
・雄安新区に国家バックボーンと5G試験ネットワーク、スマート化へ
・雄安新区党活動委員会の幹部、3ヶ月間は社会の底辺の実情に触れよ
・雄安新区に若い優秀な人材を集めるために、深圳・浦東の夢よ再び
・雄安新区はグリーン金融を発展させ、世界をリードするセンターへ
・北京市、雄安新区への協力で八つの領域発表「本物の財宝を提供」
・初めての雄安マラソン、9月に実施、専用チップによるタイム測定
・雄安新区が正式設立「党中央が提出した重大な歴史的戦略的選択」
・雄安新区、設立発表24時間で土地の不法取引が多発、懸命な取締り
・発改委、雄安新区の計画・建設は膨大なプロジェクト、研究を加速
・雄安新区に活動委員会と管理委員会が正式に発足、開発運営の主体
・ファーウェイ、河北移動と協力、雄安新区の次世代情報技術を披露
・雄安新区、北京から80分でつなぐ高速鉄道が開通、今後より高速に
・雄安新区、どこが「新しい」? メディアが八つのポイントに整理
・雄安新区、開発の中でも文化財保護、文化の伝承なくして未来なし
・雄安新区設立100日、当地住民が国有中央企業で就業、膨大な雇用
・雄安新区三県、4月1日設立以降に環境破壊企業7248社取り締まり